【後半】「ソーシャルアクションを意図的にしかけていこう」対談:藤田孝典さん・稲葉剛さん(ほっとプラス記念講演 生活困窮者支援の過去と未来)

動画でお送りする、2015年6月21日にNPOほっとプラス総会後に開催された記念講演「生活困窮者支援の過去と未来」の模様。
その後半です。
後半は藤田孝典さん(NPOほっとプラス代表理事・聖学院大学客員准教授)と稲葉剛さんが対談形式で語る、生活困窮者支援の「未来」。

藤田考典
これまでのソーシャルアクションのやり方って、伝統的にデモとかロビー活動とかが中心だったんですが、効果というのがどれくらいあるんだろうか。実は私、疑問視しているんですよ。

【前半】「私が新宿ダンボール村に足を踏み入れた頃」講演:稲葉剛さん(ほっとプラス記念講演 生活困窮者支援の過去と未来)

2015.07.19

ABOUTこの記事をかいた人

大志郎

札幌出身・東京在住。「マチバリー」管理人。つくろい東京ファンド広報。認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 広報。広い意味で支援に関わる様々な方のお話をうかがって撮ったり書いたり。あなたのお話も聞かせて下さい。 個人ブログ→だいしろぐ Twitter→@dai46u