行政期間の窓口が閉まる年末年始の閉庁期間中、クラウドファンディングで広く市民から支援を募り、共同のシェルターを借りて運営、医療・生活の相談につなげる「ふとんで年越しプロジェクト」。2013年・2014年に引き続き、今年で3回目を迎えました。

今年のプロジェクトは2015年12月28日から2016年1月4日までの8日間。その活動の様子を、公式Twitterを中心にまとめました。

【プロジェクト0日目】(準備日)2015年12月28日

【プロジェクト1日目】2015年12月29日

【プロジェクト2日目】2015年12月30日

【プロジェクト3日目】2015年12月31日

【プロジェクト4日目】2016年01月01日

【プロジェクト5日目】2016年01月02日

【プロジェクト6日目】2016年01月03日

【プロジェクト7日目】2016年01月04日

ABOUTこの記事をかいた人

大志郎

札幌出身・東京在住。「マチバリー」管理人。つくろい東京ファンド広報。認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 広報。広い意味で支援に関わる様々な方のお話をうかがって撮ったり書いたり。あなたのお話も聞かせて下さい。 個人ブログ→だいしろぐ Twitter→@dai46u