2016年8月21日に開催された「空き家で貧困を解決する ~ハウジングファーストの挑戦~ 稲葉剛 x 森川すいめい x 望月優大 トークイベント」(主催:つくろい東京ファンド)の様子を動画で公開します。

「住まい」がなくなるって、どういうことでしょう?家はいつもあると私たちは考えているけれど、現に失っている人はたくさんいます。
「ホームレス」と呼ばれる人たちだけでなく、ネットカフェに泊まっていたり、友人宅を転々としている若者も最近増えてきました。その一方で、東京都内でも空き家や空き室が増え続けて、大きな社会問題になっています。
これって、とても「もったいない」ことなのではないでしょうか?
住まいを失った人たちに対するアプローチに「ハウジングファースト」という方法があります。
「ハウジングファースト」は、住まいを失った人たちに対して、まずシンプルに「安心して暮らせる住まいを提供する」ことから始める支援の方法です。
空き家や空き室を「住まい」を失った人に提供できるシステムができれば、貧困問題を解決できるのではないか?
そもそも「住まい」って、私たちにどのような意味を持っているのか?
そんなことを考えるイベントにしたいと思います。
(イベント概要より)

住まいを失った人がそれ以上に失ったものとは?人生を変える「ハウジング・ファースト」成功の記録

2016.06.01

LAの路上から東京のアパートへ!44年ぶりの帰国を支えた人のつながりとは?

2016.09.27

ABOUTこの記事をかいた人

大志郎

札幌出身・東京在住。「マチバリー」管理人。つくろい東京ファンド広報。認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 広報。広い意味で支援に関わる様々な方のお話をうかがって撮ったり書いたり。あなたのお話も聞かせて下さい。 個人ブログ→だいしろぐ Twitter→@dai46u